吉澤ステーブルについてABOUT US

吉澤ステーブルについてイメージ

育成プログラム

株式会社吉澤ステーブルの育成プログラム(調教内容)をご紹介します。
北海道・茨城・滋賀の3拠点で競走馬の育成・休養といった入厩までを一貫して調整し、質の高い調教を行っております。

  • 準備運動写真

    準備運動

  • 角馬場での準備運動写真

    角馬場での準備運動

  • 周回ダートコースでのトレーニング写真

    周回ダートコースでのトレーニング

  • 周回ダートコースでのトレーニング写真

    周回ダートコースでのトレーニング

  • グラス坂路でのトレーニング写真

    グラス坂路でのトレーニング

  • 坂路コースでのトレーニング写真

    坂路コースでのトレーニング

最先端治療

最新の有効的な医療技術を取り入れた最先端治療

株式会社吉澤ステーブルでは、競走馬の日頃の健康管理はもちろん、予防接種や治療、飼養管理など手厚く行っております。
強くて丈夫な競走馬の育成のために、体温検査や血液検査など健康状態を総合的にチェックし、異常の早期発見や健康状態の把握を徹底しています。
常に新しく有効的な治療法に目を向け、日々進歩している医療技術を取り入れながら最先端治療を行っております。

最先端治療イメージ

  • デジタルX線画像システム / ポータブルX線照射器

    デジタルX線画像診断により、主に四肢の骨病変の診断を行っています。 新しく導入したDRレントゲンにより、診断精度の向上、検査回数時間の短縮、頭部を始め他部位の検査も可能になりました。さらにX線照射器もコードレスの為、実施場所を選ばず検査できます。 日々の歩様検査から、異常があればすぐに検査し、疾患の早期発見に努めています。

    デジタルX線画像システム / ポータブルX線照射器

  • 超音波診断(エコー検査)装置

    超音波診断装置は、高周波数の超音波を使って皮膚の上から体内の組織の状態を検査する器械です。 臓器や腱組織、液体を描写することができます。 弊社では、屈腱炎等の経過検査はもちろん、入厩時に全頭の屈腱を検査し疾患の早期発見に努めています。 さらに、バッテリー式フルタッチパネル操作のカラードップラーエコー装置を導入し、今まで以上に精度の高い様々な部位のエコー検査を、診断場所を選ばず実施しています。

    超音波診断(エコー検査)装置

  • 血液生化学自動分析システム(スポットケム)

    弊社では、血液の生化学検査(CPK、LDH、GOT、GPT、T-Bil、BUN等他多数測定可能)が迅速に行えます。 馬の体調変化を早期に発見することで、疾患に適した治療を効率的に行えます。 主に筋肉の疲労状態や肝機能、腎機能の評価に用いています。

    血液生化学自動分析システム(スポットケム)

  • ショックウェーブ(体外衝撃波治療システム)

    ショックウェーブとは、体外衝撃波治療システムのことで、種類は大きく2つに分かれラジアル型とフォーカス型に分類されます。 弊社が利用しているのは、フォーカス型の衝撃波装置(Versa Tron)で、治療部位に合わせたエネルギー波深度調節により、ピンポイントでより的確な治療を行っています。 治療により患部への痛みを軽減させると同時に、免疫反応を活発化させ治療回数を減らすことができます。 また、患部への血液供給を増加させることにより栄養素を供給し、壊れた組織を効率よく再構築し、早期治癒が可能となります。 そのため下肢への治療はもちろん、疲れの溜まった背中・股関節・後躯への治療も頻繁に行っています。

    ショックウェーブ(体外衝撃波治療システム)

  • キセノン光学治療器(ANIMATO)

    キセノン光は380nm~1100nmまでの連続した波長をもち、生体深達度性が極めて高い800~1000nmにスペクトルピークを持つ唯一の光源です。 往来の近赤外線治療器で使用していた波長とは違い、皮膚表面での吸収が少なく生体透過光として最適な波長です。 また、キセノンフラッシュランプを用いることにより、皮膚の熱感を最小限にしながら患部への深達性を高めることが可能となり、さらに光ワイド照射プローブにより一度に広範囲を照射できます。 屈腱炎、ソエ、骨瘤、靭帯炎、種子骨炎、筋肉痛、皮膚病等の様々な疾患に適用しています。

    キセノン光学治療器(ANIMATO)

  • オゾン発生器

    オゾン療法には免疫機能の向上や殺菌作用、抗酸化作用、血液の状態改善などの様々な効果があります。 弊社では主に自家血オゾン療法(オゾン化した血液を体内に戻す方法)を行っており、免疫力の低下や真菌性皮膚病、難治性の外傷、筋肉痛等に対して効果的です。

    オゾン発生器

  • 吸入器(Flexi neb)

    Flexi neb は小型の噴霧器と柔らかいゴム製の口籠の部分が一体化しており、従来より静かで安全に場所を選ばず吸入治療ができます。 慢性閉塞性肺疾患や細胞性肺気腫、運動誘発性肺出血等の気道疾患に用いられます。 吸入治療は発咳や鼻出血時に、それぞれの状態に合わせた薬剤を調合し実施しています。

    吸入器(Flexi neb)

  • 超音波治療器

    超音波治療は、超音波エネルギーを用いて、損傷を受けた組織(骨・筋・腱・靭帯等)の治癒ならびに疼痛緩和を効率的に行います。 超音波が生体組織に照射される際に生じる熱で温熱作用を発生させ、超音波が到達している範囲を立体的に温めます。 また、1秒間に100万回の高速度ミクロマッサージにより、深部に直接刺激を与えることができます。 弊社では、骨瘤、ソエ、筋肉痛への治療に積極的に用いています。

    超音波治療器

  • スーパーライザー(近赤外線治療器)

    「スーパーライザー」は、光の中で最も深達性の高い波長帯の近赤外線(0.6~1.6μm)を高出力でスポット上に照射することを可能にした初めての光線治療器です。 細胞の再生を早め、治癒能力を高めることにより、早期改善が可能です。 弊社では、脚部不安の馬への治療・予防はもちろん、筋疲労・筋肉痛への治療にも用い、細かなケアを行っています。

    スーパーライザー(近赤外線治療器)

  • ゲームレディ(運動器官熱放出冷却システム)

    GAME READYとは、脚部の腫脹・帯熱部に周期的な圧縮を与えながら冷却する、NASA宇宙服技術使用により特許取得した運動器官熱放出冷却システムです。 熱感の軽減はもちろん、損傷した膨張部には大きな効果が期待できます。 腫脹・膨張部は冷却沈静を遅らせ、治癒までに時間を要しますが、GAME READYの圧縮療法により、患部の血液循環を促進させ、腫脹部を抑制しながら冷却が可能となり、早期治癒効果が得られます。 弊社では屈腱炎発症馬を中心に、屈腱炎予防・骨瘤・球節炎など様々な治療にGAME READYを用いています。

    ゲームレディ(運動器官熱放出冷却システム)

  • マクラーレン光学治療

    光学治療はアメリカ人医師であるドクターマクラーレンにより開発され、オーストラリア、アメリカで人を対象とした治療院で実施されていますが、10年ほど前から馬や小動物を対象に治療が行われています。 国際獣医鍼灸治療学会で定められた経穴を、針を使用せずに光子(波長660nm)を照射して治療する方法です。 光子は馬体の深部まで達し、ダメージのある痛点(コリ・損傷部)の緩和を促進させます。 針を使用せずに鍼灸治療と同様の効果が得られる為、ほとんどの馬が快適に治療を受けることができます。 後膝や股関節の弱い馬に効果がよく見られるほか、全身の治療に適しており、弊社では積極的に利用しています。

    マクラーレン光学治療

  • マッサージ機

    NIAGARA EQUISSAGEを用いて筋肉痛および筋疲労部に入念なマッサージケアを行っています。 ハードなレースもしくはトレーニングにより、筋肉は容易に疲労し硬化して触診により痛みを伴います。 午前・午後と疲労部へのマッサージケアを続け、馬体がリフレッシュした状態でトレーニングセンターへ送り出せるよう日々最善を尽くしています。

    マッサージ機

  • ミスティクール

    厩舎内冷却装置MistyCoolを利用し、夏場の暑さ対策をしています。 厩舎ごとに4台のファンを取り付け、水を空気中で蒸発する程度の細かな霧状の粒子に変えて厩舎内に散布しています。 これにより体感温度は下がり、暑さからくる嫌悪感は軽減されて、競走馬にとってより良い環境を提供しています。

    ミスティクール

飼料・サプリメント

  • 株式会社吉澤ステーブル オリジナル配合飼料

    株式会社吉澤ステーブルでは、本来のパフォーマンスを最大限に発揮できるよう、体力・筋力の強化、健康管理、調教による疲労の回復をサポートする、ビタミン・ミネラル・タンパク質等を配合したオリジナルブランドの飼料と、個々に応じて多種多様のサプリメントを投与しています。

    株式会社吉澤ステーブル オリジナル配合飼料